電子タバコおすすめの選び方

電子タバコの購入はいくつか方法があります。

電子タバコショップで『ぱっと思いつく』のは

  • 実店舗(専門ショップ/雑貨系ショップなど)
  • ネット通販(専門ショップ/Amazon/楽天など)

だと思います。

私自身、実店舗利用もしますし、ネットショップも利用します。
今回はネットショップメインで書かせてもらいますが、それぞれ一長一短あります。

ただ、初回購入はネットからというのが個人的なオススメです。
その理由を書いていきたいと思います。

初回購入はネットショップがおすすめ

あくまで私の経験ですが、ある程度ネットで予備知識を身に着けて、ネット通販で最初の1−2台を購入してから、実店舗へ行きました。

洋服などを買う時もショップ店員さんにあんまり声掛けしてほしくないんですよね…。
もちろん、買うと決めている時は全然いいんですが、女性のようにウィンドウショッピングが苦手です。
何か買わなきゃいけない雰囲気になりませんか?

というか、手にとって興味を持っているだけで『コレいいですよね〜!』『僕も持ってるんですよ』の意味がイマイチ理解できません。もちろん、ショップ店員さんとコミュニケーションを楽しみながら買うものを決める方も多いと思いますので、一概には言えないと思います。
話がそれてしまうのでここまでにしますが、店員さんと対話をして決めるというのが好みじゃないのかもしれません。
買うべき判断は店員さんにおすすめされなくても自分で決めたい!そんな感じです。

ただ、気になっている商品Aを買おうと思ってるけど、商品Bとも迷ってる。こんな時はじゃんじゃん店員さんに話を聞きます。

電子タバコの買い方もかなり個人的な買い物の仕方に依存してたんだな、と書いていて思いました(笑)
だからこそ、個人的に初回購入はネットショップからをおすすめするんだ、という結論です。

べプログのメリット

当サイトではべプログショップさんという、電子タバコ専門の通販サイトを何度かご紹介していますが、同名のレビューサイトを運営しています。

要は買うか買わないかをある程度ネットの評判など見極めてから、購入を検討できます。
でもって、実店舗で店員さんのリアルな声を聴く、実際の本体を見させてもらって購入に至るなんてパターンもありました。

※私の買い物のスタイルに依存したお話なので参考にならない人には参考にならないかも…。
ただ、近隣に電子タバコを売っているお店がなくても、インターネットでしっかり下調べをすれば十分に満足行く製品を手に入れることができます。

ネットでの購入で注意したい点

  1. その電子タバコのレビュー古くない???
  2. ネット通販でも電子タバコの取り扱いが長いショップでの購入がおすすめ
1.その電子タバコのレビューが古くないかです。
もちろん、レビューというのは誰がしても主観やシガラミがでてきます。ただ、いくつかのレビューを並べて眺めると、その製品への総評というのがわかると思います。

ただ、そこだけでいい電子タバコを見抜けないポイントがあります。それは電子タバコは新作のリリースのスピードが早い点があげられます。メーカーによりけりですがマイナーチェンジを含めると年3〜4回新作を出しているところも。
べプログさんなどを参考にすると分かりやすいのですが、超人気の機種にはレビューがたくさん付きますが、発売半年程度の新機種にはほとんどレビューが付きません。
いい製品でも埋もれがちです。
反対に、どう考えても評価が低い製品も利用者が少なく、レビューが見つからないパターンもあります。

※余談ですが、楽天/Amazonのレビューは色々と問題があり、基本参考になりません。
(楽天はオプションなどでレビュー記載の誘導がある、Amazonは複数タイプの製品のレビューが混在していたり配送時のクレームで評価が落ちている製品などがあります)

※当サイトでは最終更新日も記事の最初の方に記載してあります。なるべく新しい情報を常に更新してく予定ですので、電子タバコ選びには鮮度も大切!と頭の片隅に置いていただけるとうれしいです。

2.先程のべプログショップさんもいいお店だと思いますし、その他楽天などに出店している実店舗メインのショップさんが出店しているケースも沢山あります。
基本はそのようなショップでの購入が安心ですが、注意点はAmazonです。

Amazonはメーカー公式に見えて実は全く関係無い人が販売している場合があります。長くなりそうなので次でまとめます。

Amazonはメーカー直売と他業者販売の見分けが付きにくい

Amazonそのものを否定している訳ではありません。
もちろん、実店舗をお持ちだったり、長く電子タバコを取り扱われているところも出店しているのを見かけます。

ただ、Amazonは販売元の見分けが付きにくい点が難点です。
Amazonの出品者にまつわる問題

  • パターン1:Amazonが正規にメーカーから仕入れて、Amazonが販売
  • パターン2:代理店がメーカーなどから仕入れて、Amazonで販売、Amazonの配送センターから配送
  • パターン3:代理店がメーカーなどから仕入れて、Amazonで販売、代理店が配送の対応

そのため、公式メーカーが販売しているように見えて、実は全く関係ない人が販売しているなんてこともあります。(電子タバコに関して言えば1次製造元がAmazonで直接販売しているケースを私は確認できていないので、二次販売元(電子タバコショップや通販業者)がAmazonという場を借りて販売していることになります。)

そして、画像の一番下に記載しましたが、「注:別の出品者から、上記よりも価格が低い商品が出品されています。」とあります。

同様の製品であれば、安ければ安いほどうれしいです。これは誰でも一緒だと思います。ただ、Amazonの特徴として価格を下げる圧力が強いストアだということです。

楽天であればまだ、○○というショップ経営もしている出店者さんが販売元というのを確認できますが、Amazonは主となる表記が商品名+メーカー名、サブで小さく販売者名が記載されています。Amazonの作り上販売者の責任が見えにくくなっています。そして、価格を下げたほうが露出が増える仕組みがあります。

Amazonのレビューを確認する限り、電子タバコでも正規品でなかった、付属していると書かれていた物が入っていなかった、といったレビューを見かけます。
これは電子タバコに限ったことではなく、家電製品や美容製品などでもレビューで見かけることがあります。

残念ですが、家電製品などは偽物や横流し品も存在しています。そのような格安で仕入れられたものがAmazon上で流通している可能性もあります。(私自身はそのような製品に当たった事はないのでレビューをみるかぎり、ありえるというお話です)
電子タバコのセキュリティーコード:左アスパイア、右Eleaf
電子タバコに関しても、大手のメーカーにはスクラッチコードが付いています。コレをメーカーの公式ページに行き、入力すると正規品か否かのチェックが可能です。物事を真逆から見てみると、横流しや偽物も流通してしまっていたり、その対策をメーカーが行っていることの証左でもあります。もちろん、正規品でなかった場合は、トラブルの際にメーカーのサポートは受けられません。

結論としては、ある程度慣れるまではAmazonで電子タバコ本体+バッテリーの購入は避けた方が無難です。
慣れてくれば、電子タバコの取扱が長い業者さん名であったり、実店舗を持っているショップさんなどの見分けがザックリは付くようになります。

もちろん初回購入が実店舗でもOK!

好き嫌いあると思うのですが、初回購入で実店舗で失敗しにくい購入方法は……

  • 予算◯円!
  • したいことは○○!
  • 初心者だけど店員さんのおすすめ教えて!

この買い方なら一番店員さんが頑張ってくれると思います。

ただ、コスト高になりそうではあります。
もしくは私のように下調べしてある程度商品を決めて、最後のツメを店員さんに相談するというのもいいと思います。

ただ、私の個人的な経験ではありますが、店舗に在庫がない商品だったため、別の商品をさり気なくプッシュされた事もあります。
店員さんもお仕事だから仕方ないですが、事前に心に止めておいたほうがいいでしょう。

過去に洋服などで店員さんに進められるがままに、衝動買いや流されて買ってしまい公開したことがある方などは特に注意が必要だと感じます。

基本おすすめできない電子タバコの初回購入

  • ネット上でいい評価の商品でも発売からかなりの期間が経過している
  • ドンキやビレバンなどの雑貨系のショップでの初回購入
  • Amazon
  • その他ショップでもあまりメジャーでない出展者からの購入(楽天/yahooショッピング)
  • メルカリ・ヤフオクなどの中古品

ここまでご覧頂いた方であれば、上記のおおよそはご理解いただけると思います。
ここまで言及していなかったドンキなどは、結構古い機種がデカデカと販売されているので…個人的にあまりいい印象を抱いていません。


電子タバコおすすめの選び方